スポット

【ラウンジが豪華】宮崎の大型リゾート「フェニックスシーガイアリゾート」に行ってきた

更新日:

 

卒業試験も終わり、2日間リフレッシュしに宮崎へ行ってきました。

スポンサーリンク


 

今回宿泊したのは、「フェニックスシーガイアリゾート」内にある大型ホテル、「シェラトングランデオーシャンリゾート」。

シーガイアリゾートは、ホテル、温泉施設、ゴルフ場など、さまざまな施設を備えた大型リゾート。シェラトングランデは、その中核をなすハイグレードな高層ホテルです。

 

今回宿泊したのは、その中でも36階以上の高層階に位置する「クラブルーム」の一室。

クラブフロアの宿泊者専用の36階ラウンジからは、日本が誇る「フェニックスカントリークラブ」「トムワトソンゴルフコース」と、果てしなく広がる青い海が望めます。

このラウンジの利用時間は、ティータイム、ディナータイムで時間帯が分かれており、お昼はソフトドリンクやスイーツ、夜はおつまみや軽食、シャンパンなどのアルコール類が楽しめます。

軽食も夜は充実しており、モエなどのシャンパンなども飲めるので、わざわざレストランに行かずともお腹を満たせるのではないかと思えるほどです。

(ひもじいですね……)

 

夜のプールは幻想的にライトアップされていました。

 

 

併設した温泉施設「松泉宮」には、「月読」と「新月」の2つの大浴場があり、さらに個室を備えた貸切の「離れ湯」もあります。クラブフロアの宿泊者は、大浴場は無料で利用できます。

(画像は貸切の「離れ湯」)

 

 

到着後、さっそく宮崎の誇るリゾート地「青島」へ。ブラタモリでも紹介されていましたが、昭和の時代は、新婚旅行のザ・定番のリゾートだったそうです。

昔懐かしい香りが漂う街並みを、海を見ながら歩きます。

 

南国風の木がうっそうと茂る青島神社へ。

なんと、帰路の途中で巨人軍のキャンプ地を通りかかり、立ち寄ることに。

キャンプ会場の「サンマリンスタジアム宮城」

ちょうど練習が終わったところで、田口投手などの有名選手がサインの求めに応じていました。

さっそく私も便乗し、「コサインとタンジェントを下さい」と選手にお願いしましたが、怪訝な顔で立ち去ってしまいました。(何の話だよ)

 

翌日はシーガイアリゾートの誇る「トム・ワトソンゴルフコース」へ。伝説の名プレイヤー、トム・ワトソンの設計したコースです。

11月には、このお隣、フェニックスカントリークラブで、「ダンロップフェニックスゴルフトーナメント」が開催されます。

スポンサーリンク

 

松林に囲まれたコースは、フェアウェイを外れると高確率でボールロストに繋がります。

そんな状況に加え、持ってくるドライバーを女性用と間違えるという致命的なミスのおかげで、スコアは崩壊。

ピンク色の可愛いドライバーをフルスイングし、ボールを松林の中に打ち込むという新型のアクティビティを楽しみました。

ともかくも、このフェニックスリゾート、温泉やゴルフ好きの人にはたまらない場所ではないかと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-スポット

Copyright© TOKYO STORY , 2019 All Rights Reserved.