スポット

【洗練された超快適空間】羽田空港ターミナルの国内線カードラウンジ「POWER LOUNGE」体験記! 使い勝手を完全リポート!

更新日:

羽田空港 POWER LOUNGE  とは

先日羽田空港を利用した際、第1ターミナル(JALの方)にあるクレジットカードラウンジ「POWER LOUNGE SOUTH」を利用してきました。

スポンサーリンク

もともとこの「POWER LOUNGE SOUTH」は、「AIRPORT LOUNGE」が2017年にリニューアルしたもの。

カードラウンジとは思えない、清潔で洗練された空間になっています。

また第1ターミナルのパワーラウンジは、到着時も利用できるので、旅の疲れを癒すこともできます。

第1ターミナルの「POWER LOUNGE」は2つあり、「NORTH」と「SOUTH」に分かれています。今回利用したのは、保安検査場を抜けてすぐ、8番搭乗口のすぐそばにある「SOUTH」です。

ちなみに、第2ターミナル(ANA側)の3階北ピアにも、「POWER LOUNGE」が設置されています。(出発時のみ)

 

画像出典 羽田空港国内線ターミナル

 

 

案内図には「NORTH」「SOUTH」それぞれの案内が。

利用条件は、当日の搭乗券と、対象となるクレジットカードを持っていること。(対象カードは以下参照)

もしくは、大人1,080円、子供(4-12才以下)540円を支払うことで、誰でも利用できます。

タッチアンドゴーなどを利用された方は、検査場で出てくる、座席番号などが書いてある控えの紙を捨てたりしないようにご注意を。

 

POWER LOUNGE SOUTH 2Fゲートラウンジ内
営業時間6:00~21:00
電話番号03-5757-8282
料金(税込価格)ラウンジ&化粧室/フリードリンクサービス(ソフトドリンクのみ)1名様 1,080円4歳~12歳 540円0歳~3歳 無料
POWER LOUNGE NORTH 2Fゲートラウンジ内
営業時間6:00~20:30
電話番号03-5757-8288
料金(税込価格)ラウンジ/フリードリンクサービス(ソフトドリンクのみ)1名様 1,080円4歳~12歳 540円0歳~3歳 無料

営業情報引用 羽田空港国内線ターミナル

いざ、パワーラウンジの内部へ潜入!

見た目からして、カフェやバーラウンジのようなスタイリッシュな店内。期待に胸が高鳴ります。

スポットライトに照らされた地図。

まず目に入るのが、横に長いテーブル席。多くの人が座ることができます。

滑走路側には、出発便の情報を知らせるディスプレイが埋め込まれています。これで、遅延情報を把握したり、乗り遅れの心配もなく安心です。

もちろん、テーブルには電源コンセント・USBまで完備しています。

奥にあるのはレザーのソファ席。空港を行き交う飛行機を眺めながら、一息つけます。

その手前には、1人用のソファー席も並んでいます。

ワイドな窓に面するのは、スエード生地が心地よいチェアー席。チェアーは幅が広く、2人でも座れそうなほど。

窓の向こうに開放的な景色が楽しめ、パソコンでちょっと作業をするのにもぴったりです。

 

ドリンクサービスについて

ラウンジにきたら、一番知りたいのはドリンクや軽食のサービスですよね。

この「POWER LOUNGE」では、ジュースやコーヒーなどのソフトドリンクは無料で楽しめます。

ホテルのビュッフェのようなデザインのドリンクバー。洗練された空間にマッチしています。

いかしたデザインのコーヒーマシン。

しかし、さすがにアルコールは有料。羽田空港限定のクラフトビール・羽田スカイエール(670円)が提供されています。

また朝の早い時間だと、無料でクロワッサンのサービス(売り切れたら終了)もあるようです。(エアポートラウンジ時代からの伝統のクロワッサン!)

 

View this post on Instagram

 

けんちろさん(@kentiroda)がシェアした投稿 -

有料のエッグタルトなどとコーヒーのセットも販売されていました。

 

View this post on Instagram

 

#パワーラウンジ #羽田空港

barinbonさん(@barinbon)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク

雑誌の棚も間接照明で照らされてオシャレです。

他にはトイレ・電話コーナー・無料WiFi・喫煙室などを備えています。

贈答品を受け取れる「S-MART PICKUP」

また、この「POWER LOUNGE」では、事前に贈答品やお土産などをWebサイトのリストからで選んで予約し、ラウンジで受け取れる「スマートピックアップ」というサービスが利用可能。お相手先に渡す贈答品を、わざわざ事前に買いに出かける必要がなく、荷物もかさばらないのは魅力的ですね。

詳細はこちら。

ラウンジでスマホの充電と元気をチャージした後は、空の旅へ出発。

上質で満足度の高い空間で、最高の出発前のひとときを過ごすことができました。

いかがでしたでしょうか。皆さんも羽田空港国内線をご利用の際は、ぜひ洗練された「POWER LOUNGE」へ足を運んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-スポット

Copyright© TOKYO STORY , 2019 All Rights Reserved.