暮らしのアイデア 自動車

【パパ・ママ必見】クルマのエンジン音で赤ちゃんが泣き止む?ホンダが開発した「SOUND SITTER」がスゴイと話題に

更新日:

小耳にはさんだ「ある現象」

あやしても、なかなか泣き止んでくれない赤ちゃん。

赤ちゃんをあやすのは、子育てをする際にも、苦労することの一つではないでしょうか。

そんなときの裏技で、「子供が泣き止まないときは、ドライブするとぐっすり寝入る」という話を聞いたことがあります。

話を聞いたときは、「揺れが心地いいんだろうなぁ」程度に聞き流していたのですが、最近ピンとくるニュースが飛び込んできました。

それは、「赤ちゃんをあやすのに、クルマのエンジン音が効く」というホンダの実験結果です。

ホンダが行った実験とは

ホンダが目を付けたのは、幼い子供を持つママたちの悩み。

それは、アンケートで75%の人が答えた「外出先で赤ちゃんが泣いてしまうのが心配で、外出が億劫になる」という悩みでした。

引用 https://www.honda.co.jp/SOUNDSITTER/

ひとの移動に関わるクルマのメーカーとして、何とかならないかと考えたホンダ。

目を付けたのが、クルマのエンジン音でした。

引用 https://www.honda.co.jp/SOUNDSITTER/

車のエンジン音は、赤ちゃんが子宮の中で聴いている音、「胎内音」という音に周波数が近いそう。

お腹の中で聴こえるママの心音や血流音である「胎内音」は、赤ちゃんを癒す効果があるといわれており、それにエンジンの音が似ているようなのです。

さっそくホンダは、様々なクルマのエンジン音を収録し、どれが胎内音に最も似ているかを調査。

 

出典 https://www.honda.co.jp/SOUNDSITTER/

驚きの結果は?

数々のクルマの中で、もっとも周波数が近かったのが驚きのアノ車。

それはホンダが世界に誇るスーパースポーツ、「NSX」のエンジン音でした。

「NSX」の画像検索結果

https://www.honda.co.jp/NSX/

「NSX」といえば、最高速300km/h超えとされる2500万円のスーパーカー。

ホンダ随一のスーパーカーの奏でる音色が、赤ちゃんを癒す音に近いとは何ともシュールです。

実際の効果は

さっそくホンダは、実際に泣き出した赤ちゃんにエンジン音を聞かせ、どんな効果がみられるか実験しました。

すると12人中、11人の表情に変化がみられ、7人の心拍数が安定化したそう。

エンジン音による鎮静効果が、確かにみられたそうなのです。

その実験を受けて、ホンダはNSXのエンジン音を収録したクルマのぬいぐるみを爆誕させました。

その名も「Honda SOUND SITTER」。

出典 https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/event/2018/20181218/

その様子がこちらの動画。

可愛いぬいぐるみから凶暴なNSXのエンジン音が聞こえてくるあたり、笑ってしまいそうになるくらい秀逸です。

でもそれで効果があるというのだから驚きですね。

泣き出したら妻に抱っこされるまで泣き止まない子なので、四苦八苦しています。でもこのぬいぐるみを使用したら泣き止んでくれました。並ぶ時の大泣きとかを気にせず、遊園地にも出かけられそうです。(男性・35歳)

https://www.honda.co.jp/SOUNDSITTER/

しかし残念ながら、こちらのクッションはあくまで試作された非売品。今のところ販売されるという情報はありません。

その代わり、24日までの期間に「ホンダウエルカムプラザ 青山」において、体験イベントが開催されているようです。

開催概要『Honda SOUND SITTER』体験イベント

開催日:2018年12月18日(火)~24日(月)
開催時間:10:00~18:00
料金・受付:無料・当日受付(予約不可)
開催内容:『Honda SOUND SITTER』の体験イベントおよびオフィシャルムービーの展示

出典 https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/event/2018/20181218/

Twitterなどでも「製品化してほしい」などと反響があったようで、ホンダもまんざらではない様子。今後、製品化も検討されるかもしれません。

また、こちらの公式ページ下部では、エンジン音源を再生できるようになっています。

来場できないという方は、サイトの音源で試してみるのもありですね。

子育てにお悩みの方は、是非お試しあれ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう







-暮らしのアイデア, 自動車

Copyright© TOKYO STORY , 2019 All Rights Reserved.