ガジェット 暮らしのアイデア

【近未来】Amazon Alexa搭載のスマートスピーカー「Echo dot」を導入して自宅をスマートホーム化する

更新日:

お久しぶりです。

試験が近づき、更新が滞っておりました。

スポンサーリンク




今回購入したデバイスたちはこちら。

アマゾンのスマートスピーカー「Amazon Echo Dot」

アマゾンのAIアシスタント、「Alexa」を搭載したスマートスピーカー、「Echo」シリーズの最廉価モデル「Echo Dot」

それまで全く興味が無かったのですが、家をスマートホーム化してみようと、ふと思い立って購入してみました。

echo dot

スマートリモコン「Nature Remo Mini」

nature remo

こちらはAlexaと連動して使用できるスマートリモコン「Nature Remo Mini」。

皆さんの自宅には、Wi-Fiに接続できるIoT機器はおありでしょうか。

ネットワークに接続し、スマートホームに対応した照明・テレビ・エアコン……。

正直言って、「そんなモン持ってねえよ!」という方が多いのが現実だと思います。

そんなスマートホームに対応していない機器を、Alexaを通じて操れるようにするのがこの機械。

nature remo

いわゆる「ハブ」と呼ばれるこのデバイスには、エアコンやTVなどのリモコンから出る赤外線を登録します。

ホームネットワークから「テレビをオン」などと指令を受けると、オンの赤外線信号をリモコンの代わりに送信し、家電を操作するというスグレモノです。

ですから、スマートホームに対応していない従来の家電も、ホーム・ネットワークに組み込むことが出来るのです。

nature remoとリモコン

TECKIN Wi-Fi スマートプラグ

teckin スマートプラグ

 

そして、こちらはコンセントのON/OFFをネットワークから操作できるスマートプラグ。

赤外線リモコンで操作できないランプや扇風機。加湿器など、コンセントのオン・オフで電源を操作できる機器の操作に適しています。

私が購入したTECKINというブランドのものは販売終了していたので、下に類似したものを紹介してみました。

自宅をスマートホーム化する

これらの3種類の機器を用いて、声だけで家電を操作できるような、近未来的なスマートホームの構築に挑戦してみました。

amazon echo dot

結果は……SF映画を彷彿とさせるような素晴らしい環境が出来上がり、記事にしたくて待ちきれない気持ちです。

とはいえ、勉強に追われ、記事にする時間がなかなかありません。

ということで、詳しい説明はとりあえず保留。

しつこいようですが、このサイトを「114回医師国家試験を受験する国浪生のブログ」にはしたくありません。

ということで、勉学に専念するため、しばらくは記事作成を自粛させていただきます。

時間が空いてしまいましたが、サボっているわけではありません。

国家試験が終わり次第、スマートホーム化に挑戦する手順を書いていきたいと思います。

 

ご期待ください。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう







-ガジェット, 暮らしのアイデア

Copyright© TOKYO STORY , 2019 All Rights Reserved.