医師

節約術・優待

月数万円の副収入!スキマ時間で稼げる医師向けポイントサイトをご紹介!

医師向けポイントサイトとは

「エムスリー」「ケアネット」など、医師向けの情報提供サイトが近年登場しています。

製薬会社と提携し、薬剤情報などを提供しているこうしたサイト。実は医師向けのお得なポイントシステムがあり、講演会を見たりアンケートに答えるだけでAmazonギフト券などの報酬がもらえることが多いです。

片手間で数万円のお小遣いが入るのは嬉しいですよね。この記事では、そうしたサイトの数々や稼ぎ方をごく簡単に紹介していこうと思います。

サイト紹介

紹介サイト一覧

・m3 

・ケアネット

・メドピア

・プラメド

・メディカルトリビューン

・日経メディカル

m3(エムスリー) 月3000円程度

ログイン | m3.com

言わずとしれた日本最大の医師向け情報サイト、エムスリー。

エムスリーには「アクション」と呼ばれるポイント制度があり、Web講演会を見たりすることで「アクション」がたまります。またMRからのメッセージを確認することでもアクションが貯まっていきます。

「アクション」は「ポイント」に変換することができ、ポイントはAmazonギフト券や食品など様々な商品に交換することができます。

小銭稼ぎだけではなく、エムスリーは数多くの医師が登録しているサイトであり、アルバイト紹介なども行っているので、登録しておいて損はないでしょう。

以下のボタンから会員登録できます。(紹介キャンペーンは今はやっていないようです)

無料会員登録ページへ

ケアネット(CareNet) 月4000円程度

CareNet

こちらのも代表的な医師向け情報提供サイト。稼ぎ方の柱は、「eディテーリング」「Web講演会」「アンケート」です。

なかでも「eディテーリング」は、毎日更新されていく薬剤説明のビデオを見て(飛ばして視聴も可)かんたんなアンケートに答えるだけで、かんたんにポイント(upといいます)を稼ぐことができます。

獲得したアップはポイントに変換されるのですが、月に5000円程度は稼ぐことができます。

ちなみにケアネットでは新規入会で1000ポイント(1000円分に相当)もらえるキャンペーンを行っております。

入会希望の方は以下のお問合せフォームより連絡していただければ紹介リンクをお送りいたします

メドピア(medpeer) 月3000円程度

「メドピア」は、医師向けの薬剤情報や医療ニュースなどを提供しているポータルサイトです。

稼ぎ方としては、「薬剤評価」「アンケート」などで「study」を貯めていくこと。「study」は貯まるとポイントに変換され、Amazonギフト券などに変換することができます。

まず、サイトにログインしたら右下にあるこのボタンを押しましょう。

ここから、「医療情報ヘッドライン」と呼ばれるリストがあり、「study」の表示がある箇所を開き、「未閲覧」の薬剤情報(PR)をクリックする(未閲覧の表示が消える)ことでstudyを稼ぐことができます

(クリックすると新しいタブが開くので、Ctrl+Wでタブを閉じながらやっていくと便利です。)

また、「ポイント獲得可能リスト」からWeb講演会の事前アンケートに答え、実際に視聴することで、一回180pt程度を入手することができます。

毎日習慣化すると5000円程度稼ぐのも可能だと思います。

入会希望の方は、以下のシリアルコードを入力することで1000pointを受け取ることができます。

シリアルコード

z7kvlm

メドピア会員登録はコチラ

スポンサーリンク

メディカルトリビューン(目安:1000円程度)

メディカルトリビューンは、医学新聞社の運営する医学情報サイト。【Medical Tribune Research】というアンケートメールや、マイページから確認できるアンケートでポイントを稼ぐことができます。

獲得できるポイントはそこまで多くないですが、アンケートによってはコスパの良い高額案件があることも時々あります。

また、紹介プログラムがあり、以下のリンクからMedicalTribuneウェブに新規入会すると、ご友人医師に 1,000ポイント を進呈いたします。

お友達医師紹介プログラム

会員登録はコチラ

プラメド(PLAMED)

プラメド on Twitter: "【プラメド提供のショートレクチャー:豆プラ】 水野篤先生 ( @atmizu ) の「肺エコー?」(6:06)を公開しました。 肺エコーで実際に見ているものはなにか、わかりやすく解説していただきました。 https://t.co/uWQts5v4Bp #豆プラ #肺エコー ?"

プラメドは医師向け情報サイトですが、主にアンケートや調査でポイントを稼ぐことができます。アンケートによっては数十分で数千円分のポイントを稼ぐことができます。

回答可能なアンケートは、トップページから「マイアンケート」のボタンをクリックすることで確認することができます。

以下のボタンから入会することができます。定期的に医師紹介キャンペーンを行っていますが、2021年12月現在は紹介キャンペーンは実施していないようです。

プラメド会員登録はコチラ

日経メディカルオンライン

日経メディカルのロゴ画像

日経メディカルでは、「アンケート」「eディテーリング」「Web講演会」の3つの方法で「Exp」を稼ぐことができます。

1Exp=0.5ポイントで、1ポイント1円相当としてAmazonギフト券などに交換することができます。

日経メディカルでは紹介キャンペーンはやっていないようですが、ぜひ以下から会員登録してみてください。

日経メディカルオンライン会員登録はコチラ

MCI

ヘルスケア業界に特化したコンサルティング会社 株式会社MCI

MCIは、医療従事者向けのリサーチなどを行っている企業です。

登録しておくと、マイページやメールにアンケート案件が届きます。アンケートによっては1000ポイント程度の報酬のものもあるようです。

会員登録をするには、以下のリンク先のチャットボックス→「アンケート調査について」を選択し会員登録に進みましょう

MCI会員登録はこちら

 

番外編

モッピーでポイントを稼ぐ(稼ぎは人次第)

医師向けではなく一般向けポイントサイトですが、ポイントで稼ぐなら有名ポイントサイトの「モッピー」は文句なくオススメできるサービス。

さまざまなポイント広告があり、クレジットカードの発行や楽天市場、ヤフーなどでのお買い物、じゃらんの予約など、様々なサービスをモッピー経由で利用するだけでポイントがたまります

ポイントは様々なサービスに変換することができ、Amazonギフト券やJALマイルなどにも交換することができます。普段の予約やお買い物に「たったひと手間」でポイントがもらえるので、活用しない手はないですよ。

モッピー会員登録はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Dr.974

神奈川県出身の20代精神科医。「クリエイティブに生きる」をモットーに、サイト運営・小説執筆・写真など、種々の創作活動をしています。 海が好きで、休日は海沿いの温泉街に行くのが生きがい。お気に入りの町は熱海。

-節約術・優待

Copyright© TOKYO STORY , 2022 All Rights Reserved.