イベント

速いのはどれだ?センター試験2019・各予備校の解答速報・採点・難易度分析・合否判定サービスの情報をまとめました

更新日:

2019年大学入試センター試験の概要

今年も、各受験会場で大学入試センター試験が行われます。

そんなセンター試験について、受験生の皆さんに役立つ解答速報、採点サービスなどの情報をまとめてみます。

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




自己採点に! 各予備校の解答速報、採点サービス

センター試験を受験した後、何より気になるのが解答速報。

初日に採点してしまうのは、精神衛生上オススメされませんが、適切な志望校に出願するためには、試験が全部終わった後の自己採点は不可欠。

そんな受験生に向けて、解答速報や採点サービスを、予備校ごとにまとめてみます。

試験終了後に自己採点する際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

河合塾 センターリサーチ

こちらは大手予備校、河合塾が提供する解答速報・採点サービス。

センターリサーチ河合塾

出典 https://www.kawai-juku.ac.jp/center-research/

解答速報

解答速報、講評などは、河合塾の公式サイトで公開されています。

私が記事を書いている最中にも、刻々と分析などが公表されており、仕事に非常にスピード感がありますね。

河合塾センター解答速報はコチラ

 

合否判定システム

河合塾の運営するセンターリサーチシステムは、古くからあるセンター試験情報分析サービス。

リサーチによって導き出されたボーダーなどから、バンザイシステムと呼ばれる合否判定サービスが利用できます。

河合塾センターリサーチについて

1/23(水)より、河合塾の2019年度版バンザイシステムが稼働開始しました。以下のリンクより判定を開始できます。

バンザイシステム2019はコチラ

 

東進ハイスクール

センターリサーチも有名ですが、私が受験生の時にお世話になったのが東進ハイスクールのサービス。林修先生をはじめ、個性的なカリスマ講師陣が人気を集めていますね。

 

解答速報

東進の解答速報は、スマホなどでも見やすいレイアウトですね。私も試験の帰り、電車の中でポチポチ採点した思い出があります。

解答速報はこちらのページで順次更新されていく予定です。

東進センター解答速報はコチラ

合否判定システム

センター試験合否判定、東進ハイスクール

https://www.toshin.com/hantei_sys/

スマホでサクサク合否判定!というのがウリのこちらの合否判定サービス。

サクサクなんて気軽に言いますが、掛かっているのは人生。サクサク判定されちゃ困ります。

普通、恐る恐る入力していくもんでしょう。

以下のページから採点システムに会員登録すると、様々な大学の過去問や有益な受験情報にもアクセスできるようです。

東進センター合否判定登録はコチラ

 

スポンサーリンク




また東進は、47NEWSと連携して、センター試験の特集・解答速報などを行っています。

駿台・ベネッセ

こちらは駿台・ベネッセが提携して提供する解答速報・採点サービス。

「大学入試センター試験自己採点集計データネット」では、自己採点ツールはもちろん、同向や難易度分析など、さまざまな情報が提供される予定です。

駿台・ベネッセのページはコチラ

また、毎日新聞とも連携し、解答速報などを公開していくようです。

代々木ゼミナール

代ゼミタワー

出典 代々木ゼミナール

東京都心の一等地に高層キャンパスを構える、大手予備校の代々木ゼミナール。

そんな代ゼミも、読売新聞との協力で、センター試験解答速報などを公開する予定です。

代々木ゼミナールのサイトはコチラ

 

スポンサーリンク




Z会

Z会センター試験分析速報

https://www.zkai.co.jp/home/center/

Z会では、センター試験解答速報を1月19日夜から順次公開予定。
分量や難度のほか、2020年の大学入試共通試験に向けたアドバイスまで掲載されるとのことです。

ぱん田
余計なお世話だよ。
来年は受けたくないよね。
ぬこ

Z会のサイトはコチラ

 

 

城南予備校

城南予備校

https://www.johnan.jp/

 

上の最大手の予備校と比べるとあまりメジャーではありませんが、城南予備校さんも、産経新聞と提携して問題や解答速報、ワンポイント解説などを提供しています。

 

城南予備校のサイトはコチラ

大学入試センターの公式サイト

こちらは独立行政法人・大学入試センターの公式ページ。

受験に際しての注意点などオフィシャルな情報が掲載されています。

 

大学入試センターの公式ページはコチラ

おわりに~試験終了までは自己採点は禁忌~

様々な予備校が新聞社と提携してセンター試験関連のサービスを提供しており、顧客獲得に必死なのが見て取れますね。

ですが、速報に惑わされず、採点するのはすべてが終わってからが良いのではないかと思います。

予備校の先生が「お前ら!絶対最終日まで採点するなよ!絶対だぞ!」と言っておきながら、いそいそと速報を出してくるのは大人の事情でしょうか。それとも一種の芸でしょうか。

やはり早く寝て、最終日に備えるのが一番ですね。

試験は勝負事で、57万人も受験者がいれば上手くいかない人、うっかりとんでもないミスをしてしまう人も沢山います。

大切なのは、しっかり受験番号をマークし、最後まで自分が受験する科目を受け、しっかりと問題を読むこと。

パニックに陥りそうになったときは、一度深呼吸して冷静になりましょう。

状況を見極めて出願を

センターを実際に採点した結果、志望校の一次選考に必要な点数が取れているか際どい、という事態になるかもしれません。

苦渋の決断を迫られる所ですが、私が思うに、自分が本当にどこに行きたいのか、という気持ちを大切にするべきだと思います。

人生は大学が全てではありません。

どこの大学を出ようと、その後の人生がどうなるかは自分次第。

受験に失敗したとしても、その後立派な仕事を成し遂げる人は沢山います。

けれども「出身大学」という経歴は、自分の「出身地」と似たようなもの

それが重要かは置いておいて、一生の間ずっと付きまとう、どうやっても変えられない経歴なのです。(再受験したら別ですが)

その事をよく考え抜いて、悔いのない決断を下すようにしましょう。

 

私が受験した回のセンター試験の話ですが、国語など(伝説の”スピンアトップ”の年)が難しく、想定外の失敗をしてしまう受験者もいました。

東京大学を志望していた私の友人は、例年の東大の足切り点や予備校の予想点よりやや低い点数を取ってしまい、泣く泣く志望校を変更しました。

しかし蓋を開けてみたら、例年より遥かに低い足切り点に。皆が足切りを恐れて出願しなかった結果、そんなチキンレースのような現象が起きてしまったのです。

出願の動向は、予備校の出す足切り予想などに影響されるので、その予想がすべて正しいとは限りません。

難易度の講評や他の受験者の様子なども比較し、見極めて答えを出すのがベストでしょう。

 

暮らしを彩るメディア”TOKYO STORY”

おすすめ記事はこちら

大人気
【英語学習法】非帰国子女の高校生が独学で英検一級を取得した話〈第1回 シリーズ紹介〉

目次1 このシリーズについて2 死に物狂いでステップアップ3 向き不向きはある4 でも、語学はバカでもできる5 いかにして、「浸かる」か。 このシリーズについて 今回はうって変わって、英語学習のお話で ...

続きを見る

スポット

2019/2/20

【クルーズ体験記】世界最大級の客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」でカリブ海を旅する。<2・3日目 クルーズ生活編⑴>

目次1 船内について1.1 客室1.2 レストラン1.2.1 メインダイニング1.2.2 ウィンジャマー・マーケットプレイス1.2.3 カフェ・プロムナード1.2.4 ソレントス1.2.5 ドッグハウス1.3 ドリンク事情2 船内のWi-Fi事情について3 船内のお財布事情:Sea-Passカード 船内について 前回記事はこちら フォート・ローダーデールを出て、船はカリブ海へと旅立ちました。これから2日間は、セントマーチン島へ向けて終日航海です。 巨大な船内ですが、基本的な施設や設備を簡単に紹介していこう ...

ReadMore

スポット

2019/2/20

【クルーズ体験記】世界最大級の客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」でカリブ海を旅する。<1・2日目 移動〜乗船編>

目次1 ハーモニー・オブ・ザ・シーズについて2 旅行プランについて3 1日目3.1 成田空港から出発3.2 NYに到着4 早朝便でマイアミへ4.1 手続き・搭乗5 客室5.0.1 ボードウォーク側5.0.2 海側ベランダ6 出港!8日間の船旅へ ハーモニー・オブ・ザ・シーズについて ハーモニー・オブ・ザ・シーズは、アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航する大型クルーズ客船。2016年5月15日に就航した、世界最大級の新鋭船です。 そのハーモニー・オブ・ザ・シーズは、現在フロリダのフォート ...

ReadMore

オーナー記事

2019/2/17

【ベルゾン】教習所のチャレンジ合宿で、1級小型船舶免許の取得に挑戦してみる<第1回>

目次1 挑戦の経緯2 クルージングは思ったより身近3 1級を受験することに4 合宿コースのある教習所「ベルゾン」 挑戦の経緯 医師国家試験が終わり、ようやく勉強から解放されたと思ったのも束の間。 私はある資格試験を申し込んでいました。それは、「1級小型船舶免許」です。 小型船舶免許とは、プレジャーボートやクルーザーなど、小型の船舶の操縦に必要な資格。2級と1級があり、どちらも20トン・24m未満の船を操縦できますが、2級では海岸から5海里まで、さらに1級があれば外洋航海ができるので、世界の7つの海を旅する ...

ReadMore

カーシェア

暮らしのアイデア 自動車

2019/2/16

【今がチャンス!】卒業前の大学生が3月までに絶対カーシェアに入会するべき理由

目次1 はじめに2 学生ならではの特典3 ある気づき4 入っておいて損はない5 ユーザ必見の裏技 はじめに 以前もこんな記事を書きましたが、私は数年前からカーシェアリングを活用しています。 都心で生活していた時は、車を必要とする場面はほとんどなく、ほとんどが自転車や公共交通機関で完結していました。 しかし時々、クルマで遠くに出掛けたい、という機会があるのも事実。そんな時、カーシェアはスマホ一つで予約でき、手続きもなくカードやスマホのタップひとつで利用できるので便利でした。 旅行で別の都市に出掛けた際、「レ ...

ReadMore

スポット

2019/2/15

【離島を旅する②】今治から10分で行ける愛媛県の小さな離島「小島」は美しい明治戦争遺跡の宝庫。

目次1 小島とは2 島に隠れた秘密3 島への行き方4 森の中へ 小島とは 小島(おじま)とは、瀬戸内海の中央部、しまなみ海道が走る来島海峡に位置する愛媛県の小さな離島。しまなみサイクリングの起点として、多くのサイクリストが集う今治市に属します。 来島海峡には瀬戸内海に浮かぶ島々が街道のように並んでおり、生口島や伯方島など、名前が知られた島々が数多くあります。 小島はその名の通り、面積0.50km2、周囲3km、人口数十人ほどの小さな島。しまなみ海道を見渡す「来島海峡展望館」からも、その姿をはっきり認めるこ ...

ReadMore

スポンサーリンク




 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう







-イベント

Copyright© TOKYO STORY , 2019 All Rights Reserved.